ガコモカホビーズ!!

ゲーム、漫画、映画のレビューや紹介を中心に書くに足らないことを書き連ねる雑記ブログ

【商品レビュー】勢いだけで買ったApple Pencilに生活を変えられた話

f:id:nekirom842:20190922150206j:image

どうも、ねきろむです。

 

iPad proを購入してからというものこれまでいろんな端末に分散していた作業がiPadに纏ったり新しく習慣になったことが増えたりといいことずくめ。

 

購入が卒論作ってる途中だったので入学時点で購入しなかったことを大きく後悔するぐらいには満足です。当時まだApple Pencilに対応していたのが iPad Proだけだったものの今ではほとんどの機種で使える上先日の発表会で遂に4万円を割るぐらいまで値段が落ちてきました。つい最近まで1台6万はする代物だっただけに今から4年遡ってiPadを使い倒したいなんて思う日々です。

 

そんな多大な恩恵を見たらしてくれたiPadですが、これまでケース以外のアクセサリは買わないどころか興味もなかったのですがこの度魔が差してApple Pencil第2世代を購入しました。

 

今日はそんなApple Pencilを購入した経緯だったり使用感のお話です。

 

 

急に手書きしたくなった

 

購入に至った理由はまさにこれ。

文字を入力する機会が多かった時に溜まったストレスがなぜか急に爆発したのです。

 

在学中に買ったiPadで板書をとったりレジュメを保存したりしてるうちに、タイピングは縦横綺麗に揃うものの図形を描いたり図形の中に書き込んだり、斜めに書いたりする分には不便だなぁ。と思うようになりました。

 

自分は背中に人の目線を感じるのが苦手なので座席はいつも一番後ろなので、グラフを写真に残したり分量が多い板書を写真で済ませたりするにはちょっと遠い。写真に残せても内容の変更があると訂正しにくい。なんて不便さもありました。

 

やっぱそういうとこ不便だなぁ。と思ってるうちに卒業してiPadで文章を残すこともなくなってしまい特にApple Pencilへの関心も薄れていた頃。仕事で教わったことをメモに残そうとしたり新しい趣味の勉強で何かメモを残したいと思ったときにただでさえ多い書類をなんとかうまい具合に整理したいと思い、過去の失敗を改めてApple PencilでiPadの中にメモを残そうと思ったのでした。

 

 

iPadがノートになる

Apple Pencilを買って最初にやったには複写でした。それも写真の複写です。

というのもそのとき自分には絵を描きたい願望が高まる周期にあったのでした。

 

きっと誰もが経験するであろうなんとなく描いてみた絵が下手すぎて絶望する現象

その一歩手前みたいな状態がこのなんか絵が描きたい願望です。

 

Procreateというライティングアプリがあります。

 

 

よく iPad用のクリスタがいいみたいな話を聞きますがあれは月額性で自分もそこまで本気でやるつもりはないので買い切りの方で。あちこっちはApple Pencilに特化したiOS用のアプリということで使用動画も結構あるので勉強のしやすさから選びました。


Apple Pencilに完全対応しているということもあり筆圧はもちろん、ペンの一部をダブルタップすると任意のツールに素早く切り替えられたり遅延を全く感じることなく線が弾けます。
f:id:nekirom842:20190925140943j:image

そして自画像を書いてみました。

元の写真を複写して色をちょっとだけ弄りました。

 

色鉛筆を買ったり紙を買ったりする必要もなく

消した部分が擦れて滲んだりその度に新しい紙を出す必要もなく

それでいて大したスキルも必要なく

 

タブレットApple Pencilだけでここまで書くことがカジュアルになるとは購入前後ではまるで見当がつきませんでした。

 

f:id:nekirom842:20190925141537p:image

 

こちらはconceptというメモを書くことに特化したアプリで、書き込み範囲に制限がないので内容を使途に広げていくウェブマップ、ブレインストーミングに大変役立つアプリです。

 

流石に仕事中に出すことはできないので仕事中に取った紙のメモを家に帰ってiPad上で自分の分かりやすいように整理するようにしています。

 

このアプリがあれば大学の講義中にノートからページを探したりめくったりする必要がなく、無制限に書き込むことができます。もっと早く出逢いたかった。

 

カジュアルに書く楽しさ

かれこれ1月ほどApple PencilをiPadにくっつけたまま生活してちょっとした時間で絵を書いたりメモを残したり。自分の中でベストだと思っていた入力による残し方がちょっと面倒になってた日常の中にデジタルで書いて残すという習慣ができたことによって書くことがより手軽に、カジュアルになったように感じます。

 

 

 

もう書くために紙とペンを探したり

書類の管理に悩まされることはありませんし

メモを探すこともないでしょう

 

これを持ち込める職場がどれぐらいなもんかわかりませんが、これから大学生になろうとしている皆さんは是非iPad第7世代とApple Pencilを買って紙から解放されたキャンパスライフを送ってほしいと思います。

 

気になった方は是非!

 

 

補足説明

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

 
Apple Pencil (第一世代)

Apple Pencil (第一世代)

 

 

第1世代と第2世代の違い。

前者が本体の充電ポートにペンをブッ刺すという直挿しスタイル。

ビジュアルがシュールなので是非みてほしい。

 

後者はiPad Pro本体の側面に磁石でくっつけるワイヤレス充電器。

これがかなり便利なんだけど第二世代はProでしか充電できない。

 

あと第2世代の方が充電の関係で平面な部分があるので転がりにくい。それでいて短くて重心が下にあるので持ちやすくて描きやすい。

 

 

iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)

iPad Wi-Fi 32GB - スペースグレイ (最新モデル)

 
Apple iPad?Pro (11インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)

Apple iPad?Pro (11インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)

 

 


この2つの違いは主にスペックとホームボタンの有無。対応しているアクセサリ。

 proは動画編集や写真のレタッチがサクサク。でもクソ高い。

 

電子書籍、動画鑑賞、メモを残す。

ぐらいならiPad第7世代で十分。本当に安い。

 



 

以上!